プライバシーポリシーPrivacy Policy

個人情報保護方針

株式会社りゅうせきフロントライン(以下、「当社」という)は、お取引先企業をはじめとする全てのお客さまからお預かりした個人情報を適切に取扱い、保護していくことは重要かつ社会的な責務であり、また企業活動の基本であると考えております。このような認識に立って、当社では以下のとおり個人情報保護方針を定め、当社の全ての従業員に周知徹底を図り、適正な個人情報の保護および法令順守を重視した企業活動を通して社会に貢献してまいります。

1. 法令及び要求事項の遵守

当社は、個人情報保護に関する法令・指針ならびにその他の規範及び、お取引先企業のプライバシーポリシー・個人情報に関する当社への要求事項を明確にし、これを順守します。

2. 個人情報の取得と利用

当社は、個人情報を取得する場合、当社の事業内容に即して利用目的を明確にした上で適切に取得します。また、目的の範囲内において適切に利用するとともに、収集した個人情報を目的外に利用することや、法令に定める場合を除き、事前に本人の同意を得ることなく、個人情報をお取引先企業以外の第三者に提供することはいたしません。

3. 個人情報の管理と保護

当社は、保有する個人情報を厳格に管理し、当該個人情報への不正なアクセス・漏洩・滅失 又はき損の危険性に対する防止策として、個人情報の取り扱いに関する社内規定の策定と社員への定期的な教育、および物理的な管理策を実施し、個人情報を含めた情報資産全般の保護に努めます。

4. 苦情及び相談への対応

当社は、個人情報についての相談または苦情に対しては受付窓口を明確にし、個人情報保護法・社内規定等の定めに基づき適切にかつ速やかに対応します。

5. 個人情報保護管理体制および仕組みの継続的改善

当社は、個人情報保護のための管理体制を構築し、社内規定及びその運用方法などの仕組みの継続的な改善に取り組みます。

制定日 : 2019年6月26日
最終改訂日 : 2019年10月1日

株式会社りゅうせきフロントライン
代表取締役社長 上運天 清

当社における個人情報の取扱いに関する事項

1. 当社が取り扱う個人情報の利用目的

当社が取り扱う個人情報の利用目的は、次のとおりです。

  1. (1) 当社で従事する従業者の個人情報
    • 人事労務管理に係る手続の範囲、能力開発、業務上の連絡を行うために利用いたします。
  2. (2) 当社お取引先のご担当者様の個人情報
    • 営業活動や顧客管理、ご請求処理など、一般的な商慣習上の範囲に限定して取り扱います。
2. 個人情報の提供

お預かりした個人情報は、お客様の同意なく第三者へ提供することはありません。 但し、次のいずれかの場合には、提供する事があります。

  1. (1) あらかじめお客様へ必要事項を明示又は通知し、同意を得ている場合
  2. (2) お客様の生命、健康、財産等の重大な利益を保護するために必要な場合
  3. (3) 当社が従うべき法令上の義務のために必要な場合
  4. (4) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要である場合で、本人の同意を得ることが困難な場合
  5. (5) 合併その他の事由の承継に伴って個人情報を提供する場合であって、承継前の利用目的の範囲内で当該個人情報を取扱う場合
  6. (6) 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、 本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
3. 個人情報の外部委託及び受託業務について

当社は個人情報を取扱う業務の一部を外部委託することがあります。その際は、個人情報保護体制が当社と同等又は当社の選定基準に達した企業へ委託し、個人情報保護契約を締結する等、委託先への適切な管理・監督を行います。

4. 個人情報の開示、訂正及び削除等について

当社は、保有個人データについて、ご本人様からの開示等(利用目的の通知、登録内容の開示、訂正・追加、利用の停止、消去、第三者への提供の停止など)のご請求について、速やかに対応させて頂きます。

開示等をご請求される場合には、下記の“個人情報の取扱いに関する当社窓口”までご連絡下さい。

その際は、ご本人である事を確認 させて頂いたうえで、遅滞なく対応致します。但し以下のいずれかに該当する場合は開示の対象とは なりません。(個人情報の開示、訂正及び削除等の対応に関する手数料はかかりません。)

  1. (1) 当該個人情報の存否が明らかになる事により、本人又は第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶおそれがある場合
  2. (2) 当該個人情報の存否が明らかになる事により、違法又は不当な行為を助長し、又は誘発するおそれのあるもの
  3. (3) 当該個人情報の存否が明らかになる事により、国の安全が害されるおそれが、他国若しくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれ 又は他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれのあるもの
  4. (4) 当該個人情報の存否が明らかになる事により、犯罪の予防、鎮圧又は捜査その他の公共の安全と秩序に支障がおよぶおそれのあるもの
  5. (5) 社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
5. 当社の個人情報の取扱い、及び、個人情報保護マネジメントシステムについての相談や苦情への対応に関する事項

当社の個人情報の取扱い、個人情報保護マネジメントシステムに関する相談や苦情については、下記の“個人情報の取扱いに関する当社窓口”までご連絡下さい。適切に対応させていただきます。